つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# その花の名は
1、5次会の写真が月末にならないと
手に入らなさそうなので
間延びしますがまた後日にします


ところで、オオイヌノフグリが減ってきたのと入れ替わりで
再び白っぽい、薄ーい水色の花が
たくさん姿を見せていますね〜







ワスレナグサ(去年の5月参照)に似ているので、
子どもの頃は野生化したものだと思っていたのですが…

その名はなんと

キュウリグサ


よりによって、偶然私の天敵の野菜と同じ名です

あちゃー。

どうやら、茎や葉を揉むと
キュウリの臭いに似ているということらしく。

ちょっと怖いので試してませんが、
まあ花がとってもかわいいのでいっか

花言葉は、

「愛しい人へ」
「真実の愛」。

素敵

そばにはスミレの花が咲いていました




そういえば、すっかり忘れていましたが
去年のワスレナグサのかわいい芽は
ちゃんと育っていました





しかも、太く短く!
(おまけに去年より色が濃い!!)

可憐なようで、実はたくましいんだなあと感心しました。




























 
| comments(0) | - | 13:30 | category: 青い花 |
# 花言葉
昨日、露草の花言葉を調べたついでに 
前にアップした他の花も調べてみた。

小待宵草

http://tyuraumiyo.jugem.jp/?eid=29

・浴後の美人
・秘めた想い
・物言わぬ恋   など

うわあ、夜を待ってからひっそり咲く
この花にぴったりじゃないですか



紫片喰

http://tyuraumiyo.jugem.jp/?eid=16

・喜び
・心の輝き   など

光沢のある明るいピンクにふさわしいよ
雑草としては厄介者扱いされるこの花に
こんな素敵な言葉が贈られていたとは!



庭石菖

http://tyuraumiyo.jugem.jp/?eid=30

・繁栄
・豊かな愛情   など

こちらはちょっと意外だったけど
高貴な雰囲気もするからかしら?

などなど…

花言葉には、調べてみると
ちょっと暗い意味やマイナスイメージのものがついた花もある。

それぞれいろんな由来があるんだろうけどね〜

昔、誰かが

「花言葉なんて、一生懸命咲いている花に
人間が勝手につけただけ。

だから、花言葉だけで悪いイメージを持つのは
花がかわいそう」

と言っていた気がする。
何かに書いてあったのかなあ?

うーん、確かにそうだよねえ。

もちろん時と場によっては
風習とか縁起とかあるから気をつけなきゃいけないこともある。

だけど、花は花なりに
自分のもって生まれた姿で
命を咲かせているだけだものね


でもやっぱり、和名とか花言葉って素敵
特に漢字の当てはめ方とか。

名前を知らなくてももちろんいいんだけど
花言葉を含め、知ることで
改めて魅力が深まる気がします

これからは花言葉も一緒に調べてみよっと♪

もちろん、知らないままで
自分なりに想像してみるのもいいよねえ


あ、花言葉で思い出した。

4月、前の職場で、退職記念に
「勿忘草(ワスレナグサ)」をもらった。


淡い水色の、小さくてとても愛らしい花で
これも大好きなんだけど。


どうせうちでは枯らしてしまうだろうと
物を取りに行ったついでに
鉢ごとT氏の家に置いてった。

すると、家に帰ったT氏からメールで

「お花ありがとう。
花言葉がちと気になるけど、気のせいだよね〜?」と。

そういえば、ワスレナグサの花言葉は…

「私を忘れないで」
だった


あはは〜
思わず笑っちゃった(ごめんよ)
鉢についてた札に書いてあったのを見たんだね


それにしても、うちに置いとかなくてよかった〜
きっとあっという間にドライフラワーになっていたことでしょう
今は種まで出来て、ちゃんとかわいい新芽が出てきたよ





来年の春、また咲くといいなあ



| comments(2) | trackbacks(0) | 08:38 | category: ☆日記 屋内・ひとりごと |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links