つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 礼文 花の島 | main | 礼文 お見送り >>
# 礼文の夕日

先日の兄ちゃんともう一人男性と私の3人で、
自炊に挑戦しました

宿のすぐ前は海で、石だらけの浜。
適当な石を積んで火をたくところからはじめます。

調理器具とかもすごい状態で置いてあって
ちょっと不安だったけど
ベテランの二人の指示の元、どうにか夕食にありつきました
ちょっとしゃびしゃびのハヤシシチューだったけど
なんだか懐かしい味でした


夕方に召集がかかり、なにかと思ったら
「夕日を見送る会」。


沈む夕日に向かって、みんなで手拍子と歌を歌いました。
そして、沈みきる最後の数分間は、一切の音を出しません。

波の音だけが聞こえる中、
みんなで夕日を見送るのは
なんだかちょっと感動してしまったのでした




| comments(0) | trackbacks(0) | 20:49 | category: 礼文島旅行・桃岩荘 2004.6月  |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:49 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuraumiyo.jugem.jp/trackback/83
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links