つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< うなぎ | main | 母と娘と >>
# つゆくさ


露草
「露をおびた草」という意味らしい。

子どもの頃から、この露草も大好きだった。
名前も色も雰囲気も気に入ってる

早朝から咲いて、昼ごろしぼんでしまう花。

花期は長くて、6月から9月ごろまで咲くらしい。
きれいな青から夏をイメージしてたけど
俳句の世界では、秋の季語になるそうな

そう言われてみれば、
この花の青や咲く姿って、初秋の青空にも似合いそう


家の近くの駐車場で自生してたのを発見

花びらの先がとんがっているけれど
もっと丸みを帯びたものもある。

なんだかネコ耳みたいでかわいい
相変わらずいい色だなあ


別名は「蛍草」「帽子草」「小夜曲」など。
なんて風情のある名前なのかしら

花言葉は「尊敬」「懐かしい関係」など。









| comments(0) | trackbacks(0) | 13:00 | category: 青い花 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuraumiyo.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links