つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 宮古島の旅 前編 | main | うなぎ >>
# 宮古島の旅 後編

今日は朝起きたらセミが鳴いてて
なんだかうれしくなってしまった

陽射しもギラギラ、夏!!て感じで
テンションあがりまくったので壁紙変更
(明日は天気悪いみたいだけど)


えーっと、宮古島後編。


体験ダイビングは2種類やってみた。
はじめは「ビーチダイビング」。
ビーチで装具をつけて、2メートルほどかな?
浅めの所で体験するもの。

一通りやり方を教わり、浜でタンクをしょった。

ところが、
お…重い…!!!

一人ボケでもしてるかのように、
立とうとするんだけど立てない。
ひいいいい〜

インストラクターは
そういうもんだとばかりに笑ってたけど、
すぐ目の前の浜までがほんとに辛かった。
あんなに重いもんだとは思わなかった

海に入ってしまえば浮力が働くので、一気に楽に!
でも、慣れないのと緊張とですぐ呼吸が乱れて
何度も怖くなってしまった。

慣れてきたころ、
ふと見ればたくさんの熱帯魚がっ

上を見上げれば、空の代わりに海面が揺れている。
きらきらと日差しが差し込む
自分の周りを熱帯魚の群れが取り囲んでいる

本当に夢のような光景だった
忘れられないなあ。


別の日、今度は「ボートダイビング」に挑戦。
同じ体験ダイビングなんだけど、
ボートで沖まで出て、ロープをつたってもっと深くまで潜る。

私はこれができなかった…

というのも耳抜きができない。
気圧(水圧?)の変化で耳がポーンとなるのを
唾のみこんだり鼻つまんだりして直すんだけど。

いくらやってもできなくて、
耳が痛くてたまらない
過呼吸状態になって、断念

はー、ほんとはいつかライセンスを取って、
与那国島の海底遺跡を見たいと思ってたんだけど
それは無理だろうなあ…

というわけで、私はシュノーケルオンリーで行きます!



あと、伊良部島に渡ってカヌーを体験。



ボートや船と違って目線が一気に低くなるので
とってもわくわくした
(遮るものがないので日焼け注意です)


他には砂山ビーチ、日没直前に大急ぎで見に行ったな。


あとは忘れちゃった〜





でも宮古島で一番に心に残ったのは
海の透明感の美しさと、熱帯魚の多さだったかも




この2年後、久米島へ渡ります!

| comments(2) | trackbacks(0) | 11:23 | category: 宮古島旅行 2003.8月 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:23 | category: - |
コメント
本当に本当に宮古島の海はきれいだよね!!

生まれて初めてダイビングした海が宮古島で良かった!
すごく衝撃を受けて、人生観が変わったよ。
前日睡眠不足で、ボートからダイブしたときはゲロゲロで死ぬかと思ったけど!!

また絶対に行くぞーー!!
| ゴージャス | 2009/07/16 11:33 PM |

ゴージャスも宮古島行ったんだったね!
いいなあ、ダイビングちゃんとできたんだー。
私はビーチダイビングならともかく、ボートのは二度とやらないと思う…(TωT)

さっきね、ちょうどテレビで沖縄特集やってたの!
あーもうほんとに叫びたいくらい沖縄に行きたいいいいいいいいいいいいいいい
| しのん | 2009/07/18 9:18 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuraumiyo.jugem.jp/trackback/66
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links