つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< アイルランド1 ミュージックフェスティバル♪前編 | main | アイルランド3 マーティンの家 >>
# アイルランド2 ミュージックフェスティバル♪後編
フェスに参加している間、泊まったB&Bの宿。

そういえばこの時生まれて初めて
ドミトリー(男女別)形式の宿に泊まったんだなあ。

はじめはちょっと戸惑ったけどね。

でも、その気軽さと安さと、
知らない人同士の交流が自然に生まれる楽しさ。

この時以来、沖縄旅行や一人旅で
ドミトリーを愛用するようになった。



それにしても、ここで食べた
「ブラックプディング」は衝撃的だった

豚の血が入ったソーセージ。黒い。
聞いたことあったけど、これか・・・。

その時一人で食べていたんだけど
向かいに座ったミュージシャンの男性。

私があまりに眉間にしわを寄せて食べるもんだから、
「無理して食べなくていいよ」といった感じの
ジェスチャーで助け船を出してくれた



カフェやパブでは、朝から晩まで
セッションが行われていて、
町中が音楽と活気に溢れていた







日本人もちらほら。

現地の人たちはとても好意的で
気さくに話しかけてくれる。
(何いってるのかほとんどわかんないけど

途中、どういうきっかけだったか忘れちゃったけど
妙に気が合う人もできた。

↓アコーディオン弾きのおじさんとフィドル弾きのキャシー。



特にこの二人とは
フェスの間、行く先々で遭遇した。

ホントに人なつっこく話しかけてくれて、
その朗らかさとあったかな気配りが
ものすごく印象に残っている。



夜はアイリッシュダンスパーティー

子どもの頃からこの人たちの生活には
音楽やダンスが根付いているんだね

若い人たちは軽快に。
でも、お年寄り達だって、
自分たちのペースで踊ってとても楽しそう!

見て下さい、この年配の夫婦の表情!!


なんていい顔なんだろう。
いくつになっても夫婦で楽しめるなんて素敵です





| comments(2) | trackbacks(0) | 12:09 | category: アイルランド旅行 2004.8月 |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:09 | category: - |
コメント
ほんとだねー、
二人見つめ合っていい感じ♪
いつか年をとっても、こんな風にダンスを楽しめるような
可愛らしさというか、茶目っ気みたいなのも
持っていたいですなあ。
| まよ | 2009/07/02 12:01 AM |

もっと歳とった人たちも
すごーくスローだったけど踊っていたよ♪
音楽が流れるとじっとしてられないって感じだった(^ ^)

なんか、盆踊りが踊りたくなってきた〜!!
| しのん | 2009/07/02 5:41 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuraumiyo.jugem.jp/trackback/43
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links