つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< テニス合宿 @琵琶湖2009 | main | 九州旅行記1 初日 「うめーもん食うかい?」 in福岡 >>
# 薄黄色の花 「小待宵草」
 

 

桔梗草と同じく
すごく気になっていた花。



昼は全く気付かなかったところに
夕暮れあたりからぽつぽつと咲き始め




日が落ちる頃には一面に咲いている。



そして、朝になるとしぼんでしまう。

咲いたら夜も咲きっぱなしの花はよく見るけど
わざわざ夕方から咲き出すのが不思議で面白い。

たまに夜遅く、
この花のある空き地のそばを通ると
車を超低速か、停止させて見ちゃいます。
(端から見れば怪しい車か?)


想像してみて下さいませ


真夜中・・・・・

この淡い黄色の花が
月明かりに照らされて、一面に咲いている光景。



とても神秘的で幻想的。

思わず見入ってしまうほど美しくて
“妖しさ”さえ感じてしまうのです。



小待宵草(コマツヨイグサ」。

名前もなんだかロマンティックだわ


空き地や道ばた。
街中でも見かけることがある。

「待宵草」にもいくつか種類があるらしい。
これは「小待宵草」なので、
背丈は30センチ以下。花は直径2〜3僉



今日も私たちが寝静まった頃、
月明かりを浴びながら
ひっそりと咲き誇っているのでしょう。。。










| comments(0) | trackbacks(0) | 20:08 | category: 黄色の花 |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:08 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyuraumiyo.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links