つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 南イタリア 2日目☆25日(1/2) マルティーナフランカ&オストゥーニ | main | 南イタリア 3日目☆26日(1/2) マテーラの洞窟居住群 >>
# 南イタリア 2日目☆25日(2/2) アルベロベッロ
アルベロベッロ到着後、初めは
「アイアピッコラ地区」という、
居住区域を散策しました。

↓とんがり屋根がとっても可愛らしいです







後で行くお土産街より、
生活観があふれていて静かで、
こちらのほうが私としては好み

↓家の表札でしょうか?


こんなかわいいタイルや、
鮮やかな青いタイルがはめ込まれていて素敵でした

後半は、「モンティ地区」へ。



こちらは対照的に、お土産屋や飲食店が並ぶ
賑やかな街です。

観光客でごったがえしていました。



イタリア人と結婚し、日本人で唯一
トゥルリに在住する方のお店にも案内してもらいました。





↑実際生活しているトゥルリ内部を見せてもらえたのは
貴重な体験でした


ホテルに戻った後はしばらくフリータイム。
よく見れば、敷地内にもトゥルリがあるではありませんか!





↑ロードオブザリングみたいな、
中から今にもホビットでも出てきそうな廃墟もありました

お庭も奥まで広くて、
しっかり探検させてもらいました


おまけ♪



単数形では「トゥルット」「トルロ」「トゥルーロ」などと言い、
集合して存在することから、
「トゥルリ」「トゥルーリ」などと呼ばれるそうです。
(しきりに添乗員Oさんが言ってました)

屋根にはそれぞれ模様が描いてあるものがあり、
魔よけだとか、建築者のオリジナルマークとか
言ってたかな?
























 
| comments(4) | - | 07:04 | category: ♪Wedding/ハネムーン |
# スポンサーサイト
| - | - | 07:04 | category: - |
コメント
うはー!
ステキだー!
レンガの感じもいいし、
真っ白な壁もいいし、
廃墟に覆いかぶさる緑もいいねえ。
翻訳コンニャクが開発されてたらすぐにでも行くのに!
| こでじ | 2010/05/07 9:15 PM |

ほっほー!
建築物も異国情緒あふれていていいな!
一番上の写真、住民は間違えてよその家に入って行きそうにならんのかね?
| ゴージャス | 2010/05/08 9:03 PM |

>こでじちゃん
英語圏ならカタコトで中学校レベルのでも
どうにか通じる部分があるのに
イタリア語なんて全然知らないからもどかしかったよ!
まず単語も読めないしね〜(?_?)
日本語も怪しいけどね(・・;)
| しのん | 2010/05/08 11:05 PM |

>ゴージャス
確かにねえ〜、どれもこれも似てて
私だったら絶対間違えて人の家入りそう!
きっとイタリア人にもそんな人いるよねえ?
世界遺産に住むのはすごいけど、
それなりに苦労もあるらしいです…
| しのん | 2010/05/08 11:08 PM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links