つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 南イタリア 初日☆4月24日 バーリ | main | 南イタリア 2日目☆25日(2/2) アルベロベッロ >>
# 南イタリア 2日目☆25日(1/2) マルティーナフランカ&オストゥーニ
朝食は毎日ホテルでバイキングでした。

結構参ったのが、野菜がほとんど出ないこと

イタリア人は朝をごく軽く済ませるんですって。

だから、お腹を冷やす生野菜を
朝から食べるという習慣がないそうです。

ランチもディナーもほとんど野菜はなかったので、
レタスとかトマトとかにありつけた日には
めっちゃ癒されました


さて、本格的にスタートした最初の訪問地は、

マルティーナフランカ

添乗員さんオリジナルのかわら版によると、
バロック文化が栄えた
歴史を感じさせる旧市街とのこと。




内部に入ると、細い道が入り組んでいて
迷路みたいでした。





白やクリームの壁に、鮮やかな緑の扉が印象的です





花の季節なので、そこらじゅうの窓に鉢植えがあって
これまたよく映えます

その後、オストゥーという、
こちらも「白い町」と称される所を散策しました。



こちらも異国情緒あふれる素敵な所でした

あちこちに小さなアーチやランプみたいなのがあるし
白塗りの壁がまた素敵です



ただ、私たちは観光で来てるけど、
そこには普通に生活している人たちがいるわけで、
マナーは守らないといけませんよね



こういう細い道とか、
階段とかめっちゃ心惹かれるんですよね〜

この先に何があるんだろう、とか、
どこにつながるんだろう、とか
想像力や好奇心を掻き立てられます

時間さえあれば探検しまくるのに!!

でも、一人で回ったら間違いなく迷子です


その後、楽しみにしていた世界遺産のひとつ、
とんがり屋根のアルベロベッロへ向かいます。




おまけ♪
オストゥーニのとあるお土産屋さん。



ラブリー






| - | - | 16:38 | category: ♪Wedding/ハネムーン |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:38 | category: - |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links