つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 人生が、酸っぱいレモンをくれるなら
(ちょっと編集しました。)




ところで、不安だった結果待ちの一週間の間に
大きな力をもらった言葉がある。

たまたま観た番組だったけど
まさにタイムリーな奇跡の出会い。
見た人もいるかもしれない。

1歳で小児ガンを発症し、
わずか8歳で亡くなった少女の話。
(残念ながら彼女は、早期発見のチャンスを逃した)

でも、8年の間、彼女は前向きに生き抜き
多くの人に力を与えた。

私よりはるかに小さな子どもが、
私よりずっとたくましく生きた。

普通なら、友達と学校に行ったり
外を走り回ったりしたい年頃。

「どうして自分は…?」と思うことも
たくさんあっただろうに。

そんな彼女が教えてくれた言葉は、
ひがみかけた私の心に大きく響いた。



『人生が、酸っぱいレモンをくれるなら
  それで甘いレモネードを作ればいい』




だああーー
思わず号泣。どうしてあんな過酷な状況で、
わずか8歳かそこらの子どもが
そんなことが言えるんだろう?

そして、

「いじけててもしょーがない。
結果は結果、そこからどう動くかだ!!」

と、ふつふつと力がわいたのです。

たぶん、一生忘れないだろうな。
というか、忘れたくない言葉なのです。




少女の名前はアレックス。
6月12日は
「アレックスのレモネードスタンドデー」として
全米に広まっているそうだ。
興味のある人は是非検索してみてください。

ちなみに私が見た番組サイトを見つけたので
それはこちら。内容がのってます。
http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/080409/07.html








| comments(4) | trackbacks(0) | 13:30 | category: 乳がん検診受けてみよう! |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links