つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 卒業式
ついに迎えた卒業式。

他のスクールの人たちも合同で行いました。

式といってもほんとの学校みたいに
かっちりしたものではなく、
食堂のホールを借りたアバウトなもの。

最初にそれぞれのグループで歌や踊りを披露しました。

私達は隣のクラスと一緒に
「カントリーロード」を歌いました。


その後、一人ずつ卒業証書授与。

レイは、一人ずつにその子オリジナルの思い出や
長所などを最初に述べてくれました。

↑あゆ似の女子高生。すごいカッコ…

一人ひとりをちゃんとみていてくれないと
出来ないことだよね。

私のときに言われたことは…
ナイショ

でも、すごく嬉しかった。


最後に集合写真。
レイがふと歩み寄って、私に国旗をくれました

その後はサンドイッチやおやつなどを食べて
思い出話で盛り上がります。

思わず感極まって、みんな泣いちゃった

レイにもお礼を言いに行くと
いろいろ思い出をしゃべった後、その旗を指差して

「Keep your flag!」

そして、
「今の気持ちと今回の体験(留学生活)を忘れないで」
と言ってくれました。
この二言は、一生忘れられないものとなりました

たった一ヶ月だったけど
本当に貴重な体験をした毎日。

一生忘れないと思います。



終わり〜









| - | - | 20:02 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 休日最終日

休日最終(だったと思う)は、
マシューとあーちゃんの3人で
ゴールドコーストの「サーファーズパラダイス」へ



私達が行った季節は冬にあたるんだけど、
朝晩は長袖が欲しいほど冷え込むものの
日中は半袖と日焼け止めが必要なほど暑かった

この日も泳いでる人はまばらだったけど
サーフィンや水遊びの人がちらほら居ました。



海辺を散歩したり
街中をぶらぶらして楽しみました

そうそう、マシューが「ここに入ってみよう」と
お土産街の中のあるお店にふらっと寄りました。

やけにいたずらっぽい笑顔。

あーちゃんはすぐわかったみたいで
きゃっきゃとマシューとふざけてたけど
私は全く意味がわからずしばらくきょとん…

するとマシューがおっぱいの模型を持ってきた




…は!?

と周りを良く見れば、
すんごいセクシー下着とかムチ(笑)とかで一杯

そう、そこはまさかの
アダルトグッズの店でした

私は思わず赤面したらしい…

それを見たマシュー、爆笑

「シノハ、オモシロイ、ピュア、マッカ」

色々変なものを持ってきては
私の反応にゲラゲラ笑うのでした

うーん。
あの頃は私も純粋だったなあ…

最近じゃそんなものあったら
ガン見しちゃいますけどね
(おいおい)

こんな楽しい思い出も作りながら
毎日を過ごし、いよいよ卒業式を迎えます





| - | - | 18:58 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 休日ぅ侫螢

ある日、一番仲が良くなったAちゃんと
街に遊びに行きました。


Aちゃんとは一番歳が近くて
唯一の30代仲間だったから
とっても心強い存在でした。

ランチもいつも一緒に食べてたな〜

約束の日の午前中は、
待ち合わせまで時間があったので
一人で散歩してすごしました。





ふと空を見たら飛行機が文字を。

最初、「SAVE」の文字を見て
何か起きた救難信号かと一人で焦ってしまった

Aちゃんと合流したあとは、
あちこちショッピングしたり散策したりしました。

ちょうどフリマをやっていて
見ているだけでおもしろかったな






↑ちょっと一休みで食べた♪


フルーツジュースの店員さんは、
めっちゃ明るくて笑顔が素敵でした



えへへ、ツーショット〜
ごめんよT氏



途中で寄ったショッピングモールで微妙なマネキン発見

よく見たら

あはは、どこの国にもいるんだねー



スーパーマンの服だけど、
グラサンはスパイダーマン(笑)



「おみげ」の店

この微妙な間違いが好き








| - | - | 19:54 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 休日アイリッシュパブへGO

一人旅の先々で必ずアイリッシュパブを探し
見に行ったりセッションに参加させてもらったりしてきた私。

今回も、アクティビティでメインの市街地を度々訪れる中
もちろんチェックしておりました!!

幸いにもセッションがあるパブを見つけたので
日時をメモってティンホイッスルをリュックにしのばせ、
わくわくしながら出かけました。

この日は初めて一人で家からバスに乗車。

日本と違って、バスが来たら
「手を挙げないと止まってくれない」
のだそうで。

めっちゃ緊張した…


無事に到着した後は、まずは気ままにショッピング

お土産を買ったり、マックに入って
どれくらい量が違うか試したりしました。
(でも日本のサイズと変わんなかった)

夕方、いよいよパブへ。

始まるまで一人でギネスやおつまみを食べていたら
なんと…

突然男性が隣に座り、話しかけて来た〜

まあ、店の中は客もたくさんいたし、
怪しい感じじゃなかったから
「日本から来た」とか色々しゃべった。

しばらくして、手を耳に当てながら何か言って
紙をすっと置いて去った男性。

裏を見たら、なんと携帯の番号だった

こ…これは、もしや

ナンパ

(もちろんかけなかったけど)

その後、いよいよセッションが始まったけど
あまりのレベルの高さに
初心者ど素人が割り込める雰囲気ではなかったです

なので聴いて楽しみました

でも、ほろ酔いの勢いを借りて
そばに座ったバウロン(太鼓みたいなやつ)奏者に
「私もアイリッシュ大好き」みたいなことを話したら。

喜んで輪の中に加えてくれて
もちろん演奏はしなかったけど
目の前で恰幅のいい女性が歌ってくれたり


楽器を触らせてくれたりしました



とっても楽しかった〜

すっごく楽しい気分のまま、
タクシーで家に向かいました。

ところが…
運転手がやたら私のことを聞いてくる

「彼女が日本人で今日本にいる」
「今は会っていない」とか。

最初はそれで、「ああ、なるほどー!」と
楽しくしゃべっていたんだけど

「明日は空いてるか」
「映画でも観にいかないか」

は…またナンパ

タクシーに女性ひとり深夜だし、めっちゃ怖かった〜
しかもしつこい

いやーな雰囲気になったところで
なんとか到着。

逃げるように家にかえりました

たぶんね、私がすごくかわいくて
ナンパされたわけじゃなく
日本人てスキがあるように見えるんだろうね。
(そんなこと解説しなくても
私がナンパされてる時点でわかるか

特に私って普段から
口半開きでふらふらしてるから…

今思うと完全に油断したまま一人でうろついてたから
危なかったかもしれない










| - | - | 22:18 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 休日△わいいキッズ

早くまとめきるためにペース上げます…

だってあんなに世話になった人たちの名前が
全然思い出せなくなってるし

もう5年も前のこととはいえ…

どんどん忘却してくーーーー



さて、気を取り直して…
ある日、通学途中に
「フェスティバル」の張り紙を発見!

マシューに聞くと、近所の幼稚園でお祭りがあるとか。

歩いて行ける距離だったので
地図を描いてもらって、途中で道を尋ねたりしながら
のぞきに行きました




とっても広くて、みんな楽しそう♪



フェイスペインティング…
ワンポイント程度かと思ったけど



↑なんか、思ったよりすごい





やー、外国の子どもってすごくかわいく見える。

普通の子でも「ミキハ○ス」のCMで使ってもらえるんじゃないかと
思うくらいかわいいんだなー

ポニーの乗馬なんかもやってました。
さすが、外国の幼稚園は敷地も広いからなんでもできちゃうのね。

そうそう、ここで偶然30歳の
ワーホリで来ているという女の子と出会いました

どう見ても日本人ぽかったので
思い切って声をかけたらビンゴ!!

いろいろしゃべって楽しかったわ
(もちろん日本語)

子どもがみんなモデルみたいにかわいい、というと、
「そう見えるでしょー。でもねー、かなり凶暴だよ
とのことでした






校舎の中では人形劇がやっていて
みんな超真剣に聞き入っていました。

私は内容がほとんどわからず
ちんぷんかんぷんだったけど
その雰囲気や校舎の内部が観察できて
面白かったです










| - | - | 10:51 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 休日ゝい泙泙鵬瓩瓦

基本的に平日は毎日学校だったので
個人的には観光に行きませんでした。

土日はマシューの家族やグライアム一家に時々会わせてもらいました。


3兄弟の末っ子のサッカーの応援に混ぜてもらったり、
ここにホームステイしてた
男子大学生の誕生日パーティーに混ぜてもらったりしました。

それ以外はマシューも友達に会ったりしてたし、
私も独身男性マシューと二人きりで出かけるのも
精神的にしんどそうだったので
一人で気楽に過ごしました

ある日はぶらぶらと家のまわりを散歩。

観光ではまず訪れないような住宅地でもあるので
ある意味貴重な体験です。

どこの家も広くて庭付き!!

のんびりと椅子を出して本を読んだり
昼寝したりしていました。



散歩の途中で見つけた小さな公園。

すごく静かでなんだかとても気に入って、
暇な日はここへ来て宿題をやったり
ぼーっとしたりして過ごしました

お気に入りの場所

他は、図書館とかKFC(ケンタッキー)とかで
気ままに過ごしました






| - | - | 22:20 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# 宿題

毎日楽しく遊んで活動してたわけではなく
毎日「宿題」も出されました。

「テキストの○ページをやってきなさい」という
いかにも学校の宿題っぽいものもあれば、
「ホストの家族構成をレポートしなさい」
「好きな休日の過ごし方などを聞いてきなさい」などもありました。

いつも私が学校に帰るのは4時半か5時ごろ。

毎日くたくただったので
宿題は結構しんどかった〜

いちいち辞書を引くのも面倒で
たった1ページ終わらせるのに1時間もかかりました

それと、レイとの交換日記。

これは強制ではなかったんだけど、
レイがノートをくれた日から
「必ず毎日出す」と決めていました。

決めたはいいけど、
これもまた思ったことを文にするのは大変

こっちは2時間近くかかって、
その日の出来事や考えたこと、テレビや食事の話題を書きました。



↑夕食後に「スカッシュ」というゲームをしに行くマシューについてった日。
これも日記にしたけどうまく書けなくて、
ジェスチャーと図解でやっとわかってもらえました(笑)

レイは忙しいのに、しかもほとんどの子が日記を出していたので
大変だったと思うんだけど…

毎日読んでくれて、
文法とか直してくれたり
「良い文」に線をひいてくれたり。

しかも毎日必ずその内容に対してコメントを書いてくれました

授業の最後に返してくれるんだけど、
すごくドキドキわくわくしながら楽しみにしてたなあ。

それも、レイが大好きだった理由のひとつです







| - | - | 23:13 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# アぅリケットと公園でレク

「クリケット」を体験しました。

野球みたいな感じ?

ルールとかは忘れちゃったけど
2チームに分かれて対戦しました


↑隣のクラスのイケメン先生ジャーミー。

平ぺったいバットみたいなので球を打ちます。




↑レイのご指導

ゲーム後はキメポーズw
レイお気に入りの「クッカバーラ」のバット

最後はボールでゲーム。
典型的なやつで、どんどん後ろに回していきます。
なんか、ほんとに中学生か高校生みたいだな
 

レク後は休憩で自由に過ごしました。

手紙を出したいという子がいたので
ポストのあるコンビニみたいなところへ数名でぞろぞろと。

私も自宅の家族にハガキを出しました。

こないだ実家に帰ったらまだあったので見たら
我ながら笑っちゃった

そうそう、ここで衝撃体験2つ。

私はリュックをしょっていたのですが
レジでお金を払おうとしたら
レジの姉さんが無愛想にリュックを指差します。

最初意味が分からなかったんだけど
どうやら「開けて中を見せろ」と言ったみたい。

「何?私、疑われてんの!?」と
かなり焦りました〜

で、すんごいドキドキしながら
(もちろんやましいことはしてませんが)
中を見せると、ちらっと見ただけで「ん」とうなづき
スルー。
こわかった〜

そのことを話したら
「私も言われた」って子が結構居て、

どうやらリュックとか一部の形のバック
(もしくはアジア人の客)は
チェックするマニュアルの店って
普通にあるそうです。


そんな帰り道、ジャニーズ系男子高校生S君。

S:「そういえば、俺昨日の晩御飯びっくりしたんすよー」

  「腐ったブロッコリーが出たんです!!ひどくないっすかー!?」

怒り心頭のご様子。

みんな:「ええ〜!?ひどーい!」

     「んで、どんな風に出たの?」

S:「色が真っ白だったんスよーー!!」
  
  「ブロッコリーが白くなってんですよ!?」



みんな:「…?」

ブロッコリーって…腐ったら黒くなるよね?

白いブロッコリーの形だったんだよね??

それはもしや…



一瞬の沈黙の後、一同爆笑

みんな:「それはー、カリフラワーだよ!!」

S:「え…そうなんすか??」



いくらなんでも、黒を通り越して白くなるまで腐ったブロッコリー
出すわけないでしょー

腐ったブロッコリーを出されたと思ったR君も衝撃だったろうけど
私達もまさに「笑撃」でした




















| - | - | 21:32 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# アブーメランペインティングと民族楽器

校庭の木陰での授業もありました。


先住民族アボリジニーについてレクチャーを受けた後、
文化体験。

ブーメランに、アボリジニー特有の模様をペイントします。



いくつか意味するものとイラストの手本があって
それを参考にオリジナルのデザインをしたりして下書き。
みんな個性があって楽しかったです





その後、民族楽器の「ディジリドゥー」を吹かせてもらいました。

吹奏楽やってたんだからまかせなさい!
と自信満々で挑戦したものの…

難しい

しかも長ーいから息が大変!

かろうじて「ぶふぉ〜」という
なんとも情けない音が出ました(笑)














| - | - | 18:15 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
# アクティビティ▲灰▲蕕肇ンガルー

「コアラ保護地区」にも行きました。




↑こちらは高校生のティーンズに対して
「アラサーズ(笑)」

コアラを抱っこさせてもらったけど、
意外に毛が固い!!



なんか、見た目の愛らしさと違って
ごわごわとした感じでした。

さらに、爪が痛い!!

しがみついてきてかわいかったけど
服を突き抜けて爪が皮膚に当たり、
「いたたたた…」と言いながら写真撮影

でも、なんかでっかい赤ちゃんみたいで
楽しい体験でした

その後、カンガルーの地区へ。



ここの子ら、人馴れしていて
近くに寄っても全然動じない

ほんとはカンガルーって凶暴らしく
普通は近寄ると危険らしいんですけどね。

そんなことはつゆ知らず
カンガルーと写真を撮りまくる私達。



あらまー。
こんなおっぴろげ〜は野生ではありえませんね。

この子なんて、彼女の手に頭乗せたまま寝ちゃった





か、かわいすぎ…

その後、色んな動物達を見ました。


日本では見ない生き物もいて
楽しかったです





レイの大好きな「クッカバーラ」。

案内のこの鳥、すんごい「キリッ」としてますね


| - | - | 22:56 | category: 2006年7、8月豪短期留学 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links