つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 彼岸花
久しぶりに花の写真〜

伊豆旅行で、たくさんの彼岸花を見つけました。
鮮やかな赤が目をひきます



昔はこの彼岸花、あまり好きではありませんでした。

名前も名前だし、色も毒々しいし、葉っぱもなく地面から
にょきっと生えてるのもまた奇妙な感じで。
(冬は葉っぱだけ茂るそうです)

花言葉も、よく聞くのは「悲しい思い出」。
勝手に不吉なイメージを持ってました。

でも、数年前、仕事でちびっこと関わることがありまして。

とんでもなくやんちゃなガキ…じゃなくてお子様。

あまりに手がかかるので困っていましたが
外に探検に出かけたある日
その子が座り込んで、この花をじーっと見つめているんです。



花なんか興味を持つようなタイプじゃないので
どうしたのかとそばによると、ふと私に聞きました。

「ねえねえ、この花、水につけたら『ジューッ』ていう?」


…!!!


ふざけているわけでもなく真顔で聞く彼。

あの時の、純粋で好奇心に溢れた目が
いまだに忘れられません。

とーっても愛しく思ってしまいました

まあ次の日にはまた手を焼かされるのですが

彼はどんな青年に成長したのかなあ。

彼岸花を見るたびに、あの瞳と
秋の田舎ののどかな夕暮れを思い出します

そういえば、彼岸花の花言葉は
今回調べてみたら他にもありました。

「想うはあなた一人」。

そして、「また会う日を楽しみに」。

いつかどこかでばったり
大きくなった彼に会えることを楽しみにしています











| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: 赤い花 |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links