つれづれ茶

なんとなーく適当に
気の向くままに
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# その花の名は
1、5次会の写真が月末にならないと
手に入らなさそうなので
間延びしますがまた後日にします


ところで、オオイヌノフグリが減ってきたのと入れ替わりで
再び白っぽい、薄ーい水色の花が
たくさん姿を見せていますね〜







ワスレナグサ(去年の5月参照)に似ているので、
子どもの頃は野生化したものだと思っていたのですが…

その名はなんと

キュウリグサ


よりによって、偶然私の天敵の野菜と同じ名です

あちゃー。

どうやら、茎や葉を揉むと
キュウリの臭いに似ているということらしく。

ちょっと怖いので試してませんが、
まあ花がとってもかわいいのでいっか

花言葉は、

「愛しい人へ」
「真実の愛」。

素敵

そばにはスミレの花が咲いていました




そういえば、すっかり忘れていましたが
去年のワスレナグサのかわいい芽は
ちゃんと育っていました





しかも、太く短く!
(おまけに去年より色が濃い!!)

可憐なようで、実はたくましいんだなあと感心しました。




























 
| comments(0) | - | 13:30 | category: 青い花 |
# 瑠璃色宝石

すっかり春めいてきて、
桜があちこちでほころび始めましたね〜

周囲を見ても、いろんな花が次々に咲き始めて、
カラフルになってきました


先日、職場の駐車場で、
芝生の上が青っぽく見えたので近づくと、
オオイヌノフグリ」の可愛らしい花が
たくさん咲いていました

花言葉は、信頼・女性の誠実。



この花を見つけると、
春を感じるのと同時に
空に似た綺麗な青に心惹かれてウキウキします


でも、この名前、ご存じの方もいらっしゃると思いますが
意味は結構すごいんですよね

「ふぐり」とは、「陰嚢」、つまり、き○た○です。

こんなかわいい花なのになんで、と
子どもの頃から謎だったのですが、
今回調べてみたら色々わかりました。



もともと日本には、「イヌノフグリ」というよく似た花があって、
実が「ふぐり」に似ていたことから
その名がついたらしいです。

こちら→「イヌフグリ


後からヨーロッパから来た「オオイヌノフグリ」は、
「イヌノフグリ」に花が似てたので、
「大(オオ)・イヌノフグリ」としてついたとか。

「大犬の・ふぐり」だと思ってたけど、違うんですね〜

二つの花は、名前も形も似ているものの、
「オオイヌノフグリ」の方が繁殖力が強く、
「イヌノフグリ」は絶滅危惧種となっているそうです
(でも、たまに見かけることができるらしいです)


それにしても、せっかくこんな綺麗な色なんだから、
「青」とか「空色」とか「瑠璃」とか
名前に入ったらよかったのになあ〜

春の雨が続いていますが、
早くこの花のような、青空が見たいですね!!


| comments(0) | - | 23:16 | category: 青い花 |
# つゆくさ


露草
「露をおびた草」という意味らしい。

子どもの頃から、この露草も大好きだった。
名前も色も雰囲気も気に入ってる

早朝から咲いて、昼ごろしぼんでしまう花。

花期は長くて、6月から9月ごろまで咲くらしい。
きれいな青から夏をイメージしてたけど
俳句の世界では、秋の季語になるそうな

そう言われてみれば、
この花の青や咲く姿って、初秋の青空にも似合いそう


家の近くの駐車場で自生してたのを発見

花びらの先がとんがっているけれど
もっと丸みを帯びたものもある。

なんだかネコ耳みたいでかわいい
相変わらずいい色だなあ


別名は「蛍草」「帽子草」「小夜曲」など。
なんて風情のある名前なのかしら

花言葉は「尊敬」「懐かしい関係」など。









| comments(0) | trackbacks(0) | 13:00 | category: 青い花 |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
記念日
記念日その2
のほほん
Search this site
Sponsored Links